顔射大好き女性が出会い系で男を募集していたのでセフレにした

顔射大好き女性が出会い系で男を募集していたのでセフレにした

 

結婚して数年が経ち、そろそろ別の女性とセックスがしたいと思うようになった私は、出会い系を使うようになりました。

 

出会い系を一通り見ていると、「顔射してくれる男性とお知り合いになりたい」とコメントしている女性がいました。

 

私は顔射が前々からしたいと思っていたので、彼女に出会い系を通じて連絡をして会ってもらったのです。

 

彼女に会ってみると、私が相手で良いという事になり、早速ラブホテルでやる事にしました。

 

部屋に入ると彼女は私のズボンとパンツを無造作におろし、剥き出しになった私のちんちんを舐め始めたのです。

 

最初はゆっくりでしたが、徐々に舐めるスピードが速くなり、私のちんちんはそれに応じてどんどん大きくなって行きました。

 

そしてビンビンに立ってからも彼女の舐めるスピードは止まらなかったので、私は直ぐにピークを迎え彼女に顔射をしたのです。

 

この後彼女とは普通に体を重ねてセックスをしたのですが、また顔射をして欲しいというので、私は彼女の中でイキそうになったちんちんを引き抜き、彼女の顔に向けて二度目の顔射をしてあげたのです。

 

そしたら彼女は、とても満足そうなイキ顔をしてくれました。

 

彼女は私の顔射を気に入ってくれたみたいで、セフレに成って欲しいと頼んで来ました。

 

私の方としても、彼女に顔射するのが楽しくなっていたので、彼女をセフレにする事にしたのです。

 

顔射が好きな女性をセフレにした私は、彼女の顔にぴゅっぴゅと顔射をするのが楽しくて仕方がなくなり、自分も大概変な奴だなと思うようになりました。
「30代:男性:公務員」※使ったサイト >>ハッピーメール(18禁)

 

・TOP ランキングへ戻る >>やれるアプリランキング【掲示板等の口コミを元に作成して発表】※暴露